4歳の娘が保育園の先生に褒められて感動しました。

自分に似た4歳の娘は落ち着きがなく、団体行動も苦手。共働きのため3ヶ月の頃から通っている保育園の先生には迷惑をかけてばかりでした。4歳になると園児同士の人間関係もできて、元気すぎる娘は先生に注意されることも多く、しょんぼり帰宅することもありました。心配していた時に運動会があり、クラス全員でダンスをすることに。周りに合わせ頑張ってダンスする娘。時々失敗しても最後まで踊りきりました。終わった時に担任の先生が「みんなと合わせてよく頑張ったね。先生は頑張って練習していたの知っているよ。」と声をかけてくれました。それを言われた娘は本当に嬉しそうで。すぐに自分のところに戻ってきて「頑張ったよ。先生も褒めてくれたよ。先生大好きなんだ。」と興奮気味に話してくれました。その日はダンス以外に、かけっこ、リレーと頑張りました。担任の先生は親の自分自身でも大変だと思う元気な娘を毎日良く見ていてくれているなと感動しました。そして毎日ありがとうと感謝の気持ちを改めて感じました。他の園児と衝突し保育園からしょんぼり帰ってくることもありますが、話を聞き、褒めてあげて成長する娘をゆっくり見守りたいと強く感じた1日になりました。私が幼稚園に通っていた時に幼稚園の先生との嬉しいエピソードがありました。それは私が幼稚園で他の園児と喧嘩をしてしまって幼稚園に通いにくい感じになった時の事でした。なんだか幼稚園でその園児と顔を顔を合わすのが嫌になってしまって親に連れられて幼稚園の入り口までは入ったのですが、それ以上入らないという事がありました。そのような状況になった時でも幼稚園の先生が優しく私に接してくれて喧嘩してしまって顔を合わせるのが嫌になっていたのですが、それも先生がしっかり仲裁に入ってくれて仲直りができるようにしてもらえました。また、私がこの先生が良いと思ったのは私がどういう事で悩んでいて幼稚園に入りたくないと思っているかを私が話しやすい状況を作った上でやってくれたのが良かったです。おかげで私も素直になれましたし先生が私をしっかり尊重してくれているのが分かったのが良かったです。また、私が反発していたために食べる事ができなかったおやつも残しておいて後で食べれるようにしてくれていたのも嬉しかったです。この先生は私のことをしっかり考えているのが分かったのでずっと記憶に残っています。それぐらい良い印象の先生だったので一生忘れないです。
|病院ナビ|病院ラボ|病院の教科書|クリニックナビ|クリニックラボ|クリニックの教科書|病院ネット|医療ナビ|医療ラボ|健康ナビ|クリニック集客ノウハウ|