幼稚園での先生の優しさに感動

私が幼稚園に通っていた時の先生とのエピソードを紹介いたします。保育士を大和高田で採用するにしてなら私は一人っ子で親は共働きなので幼稚園に通うことになりました。当時、父も母も夜中まで仕事をしていたため、私は幼稚園が終わった後にも園内に残り、夜の7時くらいまでずっと一人で待っていました。一番最初に幼稚園に行ったとき、始めて親以外の人と長時間をともにすると言うことに不安を覚え、一日中泣いていました。始めて幼稚園の玄関で親とさよならするときは、ずっと捕まっていかないでと連呼してしまったことをよく覚えています。口コミで評判クリニックを探すとメディカルゲートでそんなとき私の幼稚園のA先生はずっと自分の近くにいてくれて、大丈夫だよ、等の優しい言葉をかけてくれました。さらに、勤務時間が終わってもずっとそばにいてくれて、あと少しで帰ってくるねーと手を握って一緒に待っていてくれました。ようやく親が迎えに来てくれたのは、8時近くだったと思います。親が迎えに来て、私が落ち着くと、ではこれでと、颯爽と帰って行きました。キット予定があったのに自分そばについていてくれたんだと思います。次の日からは、幼稚園が楽しみになり、滅多に泣かなくなりました。これは、A先生のおかげだと思います。この奈良で評判の保育園にどうしてもここに小さい頃に愛情を感じて、今は自分もそんな心の優しい人になりたいと思いました。