幼稚園の先生から子供たちの様子が聞けてとてもうれしいです。

子供が幼稚園に通っています。幼稚園での子供の生活を、これらの保育士を大和高田で採用するなら先生から聞くことがとても楽しみでうれしい体験です。子供が生まれてから幼稚園に行くまでは、子供の周りには親やおじいちゃん、おばあちゃんの親族しかいませんでしたが、幼稚園に行き、コミニケーションが広がっていくことを日々実感しています。特に自分が見てないところで、子供たちがどのような生活をしているのかはとても気になります。この奈良では保育園の評判がとても良いと幼稚園の先生から、いろいろ聞くことがありますが、家での様子と違い、片付けをしっかりしたり、周りの子に優しくしたりと言う違う側面を知ることができるのでとても嬉しく思います。小さいながらも、自分たちで物事を考えて、色々と工夫をしながら成長していく様子が聞けるため、親としてとても嬉しく思います。また幼稚園の先生がその子供の様子を見ながらフォローしてくれるため、とても安心できています。家に帰ってくると普段通りのリラックスした様子になって、やんちゃなことをすることもありますが幼稚園の生活では、我慢するところは我慢してしっかりとやっているようです。また、幼稚園の年小から年中、そして年長へと成長していくにつれて周りの友達や年下の子たちとのコミニケーションの取り方も学んでいっているようです。その様子を幼稚園の先生から聞くことができるのは、とても嬉しく楽しみでもあります。