幼稚園・保育園の先生が家族と仲良くなった体験談

小さい頃に幼稚園・保育園で沢山の友人たちと遊んだ記憶があります。神戸でもインターナショナルスクールの学校だからしかし先生も大事な存在で特に大きな影響を受けたと思います。印象的な出来事も多く一緒に遊んで食事をしました。幼稚園・保育園の先生はフレンドリーだったので誰でもすぐに話ができる人でした。実際に私も話をして言葉があまり分からなくても楽しいと感じていました。幼稚園・保育園の頃は話の内容も曖昧で遊びに関することが多かったです。早く奈良で評判の保育園を探そうと決めていたがしかし幼稚園・保育園の先生は丁寧に話を合わせてくれて優しいと思っていました。実際にその先生と家族も仲良くて頻繁に遊んでいた記憶があります。家族が幼稚園・保育園に来て一緒に先生と遊んだ時はとても楽しいと感じました。市川市で痛みの少ない胃カメラはここにあれば特に親が先生と仲良くなって様々な話をしていたので見守っていました。こういう家族と仲良くなれる先生は貴重な存在だったと思います。特に面白かったのは親と先生が弁当を作ってきて一緒に食べた経験です。奈良でも大和高田で採用できる保育士でなんて私は嫌いなものが多くて色々な工夫をして食べさせてもらいました。先生が作ってくれた弁当が美味しかったので味も曖昧に覚えています。野菜類を中心にした弁当だったので凄い丁寧な中身でした。そうした幼稚園・保育園の先生の優しさはよく覚えていてずっと大切に考えています。

ママの笑顔

幼稚園に子どもを通わせていると、送り迎えはもちろんイベントや行事で先生たちと顔を合わせる機会はとても多いですよね。神戸でインターナショナルスクールとすることで私が子どもを預けていたときももちろん毎日のように挨拶をして言葉を交わし先生たちと接してきました。三年保育の幼稚園の卒園が間近になった最後の保護者会。子どもたちは別室に移動させられ教室では担任の先生から三年間の成長と思い出話を聞き、最後の保護者会は終わりました。子どもの成長に胸が熱くなった余韻に浸りながら、お迎えに来るのを待っている我が子を探しに教室から出ようとしていたとき、神戸でもホームページ制作のことからどんなになってたまたま担任の先生と目が合い、一言お礼を言おうとすると先生が周りに聞こえないような小さな声で私に言いました。「○○(私)さん、いつも笑顔でお話聞いてくださって本当に救われました。ありがとうございました」え? 笑顔? とはじめはわかりませんでした。しかし自分がいつも意識してやっていたことを思い出し、このことかな?と思いあたりました。おはようございますや、さようならと挨拶するとときは私達保護者も先生に対して自然と笑顔になりやすいですが、保護者会などで保護者が一同に先生に顔を向けるときも、私は意識してにこやかに頷いて聞くようにしていました。自分が人前で話すことがあるとき、笑顔で聞いてくれている顔があるとホッとすると体感したことがあるので、なんとなく自分でも意識的にやっていたことでした。先生がいう笑顔でお話を聞いてくれてというのは、そういうときのことだったのだと思います。幼稚園に限らず、子どもを預けられる立場の先生には、ときに攻撃的な目で接する保護者もいるのでしょう。何十人もの保護者が自分をじっと見ていたら特に若い先生は怖気づいてしまうこともあるのではないでしょうか。先生をこんな簡単なことで励ませていたことに嬉しくもあり、今後も続けていきたいと思いました。先生がんばって!

幼稚園の先生が大好きになった訳

もう随分昔の話ですが、今でも鮮明に覚えている事があります。親の引っ越しで知らない土地へ行き、幼なじみも近所の友達もいなかったせいか幼稚園が嫌いでした。あんなバイリンガルスクールでは神戸がここでもほとんどが嫌な思い出で、母に自転車に乗せられ嫌々行ったり、具合が悪くて父に迎えに来てもらったり、極めつけは幼稚園の先生に怒られた事です。知ったかぶりをした自分は皆の前で注意されました。小さいながらも赤っ恥をかいた記憶が残っています。あの人気の奈良でも大和高田で保育園が良いところは他にはお弁当の時飲み物をこぼしてしまい、着替えるためにその先生に強く手を引かれてどこかに行った事など。いつも怒られていた気がしてその先生が嫌いでした。1年後位にまた引っ越しで幼稚園最後の日、先生がアルバムをくれたんです。当時は写真を撮ってアルバムに貼る事が一般的で、小さな自分にはとても大きなアルバムでした。家に帰ってそのアルバムを開いてみると、口コミで保育園は奈良が一番に見かけることがおめかししてすました顔で写っている写真が貼ってあったんです。それを見た時の感情はもう覚えていませんが、とても強く印象的でした。先生に怒られた記憶はちょっと注意されただけかもしれませんし、手を引かれたのも急いでいただけかもしれません。インターナショナルスクールを神戸で体験してもきっと他の子と同じく愛情込めて接してくれていたと思います。もう会わなくなってしまってから先生が大好きになりました。今でもそのアルバムを大事にしています。