幼稚園の先生に教わった息子の魅力

初めての子育てで精神的にとても追い詰められた状況で、幼稚園入園の時期を迎えました。
年中からの入園なので息子は4歳。
人気の保育園を奈良の大和高田でも基本自由人で親のいう事は聞いてるんだか聞いていないんだか、
言われたことがあまりできない息子。
正直親としてしつけができていないのではないかとまわりに思われるのでは?と、
びくびくしながら幼稚園に通いだしました。
「申し訳ありません」って、何度も言わなければならないことを覚悟していました。
これからは奈良から話題の保育園をなんとか通い始めてしばらく、最初の個人懇談がありました。
怒られるかもしれないと覚悟して幼稚園に行きましたが、
先生の口から出た言葉は意外なものでした。
「お子さん、とってもおもしろいですね。毎回何をしているのか見ていて楽しいですし、
これからの成長が楽しみです。」って言ってくださいました。
びっくりしたのと、うれしかったのと、自分は人からどう見られるか気にするあまりに
息子のいいところを見ていなかったと反省もしました。
それからというもの、息子の奇妙な行動を見るのが半分楽しみになりました。
言う事を聞かない時ですら、「どんなことを考えているのだろう?」と、
立ち止まって考えるようになり、
以前のようにイライラしたり、いう事を聞かないことを恥ずかしいと思わなくなりました。
幼稚園の先生には本当に感謝しています。
ありがとうございました。

とても面倒見のいい先生

私には1人娘がいますが幼稚園での入園当初はとても人見知りで、
なかなか他の園児ともなじめずにいました。大和高田で保育士の求人を求めてところがそれを見かねた
先生がなんとか人見知りを少しずつ減らそうと
わざと娘に他の園児に頼み事をしないといけないような
環境を作っていただき時間がたつにつれて段々と
友達とのコミュニケーションが増えていき、
年中になる時には自分から積極的にコミュニケーションが
とれるような娘に成長しました。
後、話題では奈良が保育園のことをもう1つ私の娘は実はとても負けず嫌いな1面があって
逆上がりがなかなかできない時でした。
娘は苛立ちを隠せずに泣いたりしていましたが
ホームの時間に先生がつきっきりで練習を手伝っていただいて
逆上がりができた時は娘は本当に、本当に喜んでいました。
できた時の休日には何回も私に逆上がりを見せてきたので
本人にとって本当にうれしい事なんだなと思いました。
そんな楽しい幼稚園も昨年卒業しました。
卒業する時には先生には何回ありがとうといったかわからないくらい
感謝がありました。小学校にあがってもイベントの際には先生が見にくるので
きちんと成長した姿を先生にみせないといけないと勉強に運動に励んでいます。
人見知りからの娘から成長させて頂いた。先生には本当に感謝しています。