私は今でも保育園の先生には感謝しています!

私は生まれたときから体が弱く、良く風邪を引くことが多々ありました。勿論、評判の奈良でも保育園は自宅にいるときには両親が看病してくれるのですが、いざ保育園に行くと急に物凄く不安になったのでした。何故ならば、小さいながらにして気も弱く物凄く小心者だったのです。ですので、両親から離れて保育園での生活は私にとっては苦痛でしか無かったのでした。しかし、そんな私を察してくれていた保育園の先生がひとりいたのです。人気の保育園を奈良の大和高田でも私がいつも保育園に朝、母親に連れられて来たときに私はついつい泣いてしまうことがあったのでした。勿論、そんな私にも保育園には友達もいたのですが、それ以上に両親のそばから離れるのが怖かったのでした。ところが、そんな私をいつも見ていてくれた保育園の先生が私に気づかい、そっとみんなの元へと連れていってくれたのでした。そして、いつまでも私のそばから離れることなく笑顔で接してくれたのでした。おかげさまで私はいつしか保育園にその先生と会いたいがために進んで行くようになったのでした。この先生がいてくれたからこそ、その後も楽しく保育園へと通うことが出来ました。短い保育園生活ではあったのですが、本当にこの保育園の先生と出会えたことを今でも感謝しています。